<< 3/25(日)3年以下富士見交流戦 | main | 4/1(日)新6年以下 大津市サッカー大会・JAレーク杯(決勝トーナメント) >>
3/31(土)新6年以下大津市サッカー大会・JAレーク杯 in 大津市立和邇小学校
0

    朝は肌寒かったが、晴天に恵まれポカポカ陽気の中での試合。

    先週掴んだ自信を確実なものにするために是非とも一試合目から全力でいってほしいところ。

    長閑な小学校のグランドに選手達の大きな声が高らかに響き渡る。とても雰囲気は良さそうだ。



    【第1試合】

    晴嵐 5-0 藤尾

    (得点者ハヤト2、ハルト、ケンタロウ、ソウマ)

    開始から相手陣内での試合運び。押し気味に試合を進める。

    するとドリブルで持ち込んだハヤトのゴールで先制!!!その後立て続けにチャンスを作るもゴールを割れず。惜しいシュートも何本かあったが、もっともっと打てたはず。

    後半も晴嵐ペースだが、なかなかシュート打たない。するとやっとハルトのゴールで追加点。

    勢いづいた晴嵐のゴールラッシュが始まる。前線のソウマがキープしたボールをハヤトがゴール!すると今度はハヤトの丁寧なパスをケンタロウ、仕上げは縦に素早く抜け出したソウマのゴールで5-0の快勝?

    スコア的には快勝だが、なんだかすっきりしない。もっとシュート打てた、もっとゴール奪えたはずの試合。2試合目に期待しよう。



    【第2試合】

    晴嵐 0-0 長岡京 

    晴嵐より力は上だろうと思われていた長岡京との対戦。

    しかし、コウタロウを中心とした前線からの果敢なプレス。これが功を奏し、相手陣内で試合を進める。

    なかなかシュートまでは持ち込めないが、個々に局面局面で熱いプレーを見せてくれる。選手達の気迫が感じられる。

    ハヤトの負傷交代もあったがなんとか前半を0−0で折り返す。後半もハヤトの分まで存分に暴れまくれ!!!

     後半も前半同様激しいプレスでピッチを駆ける選手達。ウタのナイスセーブもチームの勢いを盛り立てる。

    疲れが見え始めても決して気持ちで負けない。そんなプレーの連続。

    結局後半もスコアが動くことはなく0−0の引き分け。グループ1位で順位決定戦へ進むことに。

     勝てたわけでもなく、ゴールを奪えたわけでもない。しかし、個人的には今まで見た試合で一番感動した試合だった。

    もちろん結果ではない。選手一人一人の必死な声に、力強い表情に、そして負けない気持ちに感動したのだ!



    【第3試合】

    晴嵐 0-4 物部

     キャプテンのいない試合。でも前の試合の選手達の姿をもう一度期待したい。

    ハヤトが抜けてボールを持つ時間が限られる晴嵐。しかし、なんとか耐えている。

    いいぞ!と思った矢先に先制点を奪われる。まだまだこれからだが、なかなか攻め手が掴めない。

    だんだんと声も出なくなってきた。絞り出す声もミスを責めるものが多い。すると2点目を決められ前半を終了する。

     なんとか立て直してほしい後半もあっさり縦パスを通され失点すると余裕のないプレー、自信のないプレーが目立つ。気持ちの弱さがパスの速さを弱めボールが繋がらない。シュートのタイミングまでも逸してしまう。

    終了間際も失点を喫して完敗。


     大会1日目を終わって、2試合目には初めて感動を味あわせてくれた。これを毎試合続けてほしい。

    続く3試合目にはまたいつもの晴嵐が顔を覗かせたが、新しい年度は今始まったばかり。少しずつ個々にまたチームとして成長していってほしい。



    Kコーチ、指導に審判に1日ご苦労様でした。Kコーチの試合中の指示も長閑なグランドに響いていましたね。

    また育成の皆さんも長時間お疲れさまでした。

    みずちち

    カテゴリ:- | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.seiransss.net/trackback/1122
    トラックバック