<< 【サッカーやりたい感、ハンパない人達へ】 | main | 8/4(土)6年5年 芦屋サマーカップ1日目(瀬田北帯同)in芦屋中央公園G >>
7/29(日)6・5年 U12TM@晴嵐小
0

    台風一過。水を含んだ柔らかなグランドのせいで、日が高くなるにつれて蒸し暑さが増してくる。


    晴嵐1-1瀬田北

    得点者:マッサー


    双方決め手に欠ける展開でスタート。

    ただ、今日の晴嵐は攻撃に厚みがある。

    ナスケン、ユウトの積極的な攻撃参加により

    相手陣地で簡単に弾き返されない試合運びを見せる。

    しかしながら、後半早々。相手に先制を許してしまう。難しいバウンドでことごとく守備陣がボールにさわれず、相手もあれ?という感じでフリーでゴール。

    さあ、まだ時間はあるが、どこまで巻き返しを図れるか、今日の攻め方ならいけるか?と期待が膨らむ。

    すると期待通り、ハヤトのサイドからの早くて低めの弾道のセンタリングにマッサーが右足を合わせて同点!

    試合前のシュート練習では皆んなことごとく枠を外していたので心配してましたが、なんとか同点で終了。ほんとは勢いに乗ってこういう試合を勝ち切らないと、今後の大事な試合で踏ん張れない。次に期待。





    晴嵐0-0ボルト


    少し雲行きが怪しくなってきたと思ったら

    びっくりするほどの土砂降りに。

    グランドに何本も川が出現し、全くボールが転がらない状況だが、一方で

    一発のスルーパスで仕留められる心配も少ない、晴嵐得意の泥試合コンディション。

    ドリブルも水溜りでブレーキがかかり、選手がボールを追い越してしまうシーンが頻発。

    お互いゴール前でのチャンスがとても作れない試合展開で、セットプレーが勝負を決めるポイントになりそう。

    そんな後半、いい位置でハヤトのフリーキックを得る。しかし、本当にわずかに枠を外れ、そのままお互いチャンス無く終了。

    今まで負けてばかりの相手に、雨泥ブーストでなんとか引き分けた、という試合でした。


    終わった瞬間に晴天が訪れるという、彼らの持ってるッぷりも流石でした笑。


    晴嵐3-0三国

    得点者:ソウマ2、リオ1


    前半開始早々になすけんのクロスにそうまがきれいに合わせて先制。
    その後は、攻めつ攻められつつの攻防が続くそのまま前半終了。
    後半開始早々に攻め込まれるもうた好セーブでしのぐ。
    ソウマのクロスにリオが詰める4年生コンビで良い形を作るもあと一歩おしい!
    これでのったのか、ソウマ、リオと4年生が立て続けにゴールを決める。
    パスも通って良い形が続く。
    そのまま3ー0で勝利!
    4年生コンビが大活躍した試合でした。
    5、6年も負けじと頑張れ!





    Kコーチ、今日も凄い雨かと思えば晴れて暑い、最悪のコンディションの中、ご指導、審判とありがとうございました。
    育成の皆さんも朝早くから会場設営、駐車場案内等本当にご苦労さまでした。
    これからも、ご協力宜しくお願い致します。

    うたちち&まさのちち

    カテゴリ:- | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.seiransss.net/trackback/1151
    トラックバック