<< 8/4(土)U-10 長浜サマーカップ(神照運動公園) | main | 8/11(土) 5年4年3年 U11 てんびんカップ(東近江市おくのの公園) >>
8/5(日)6年5年 芦屋サマーカップ2日目(瀬田北帯同)in潮見小学校
0

    本日も瀬田北さんと。勝てば人工芝の会場に移動しての試合となる1回戦。せっかくなので、そっちに行きたい。


    【2位トーナメント1回戦】

    晴嵐0-0(4-5)江井島イレブン

    タクミのナイスプレーで前半最初のコーナー獲得するが、得点に至らず。

    マッサードリブルで持ち込んでシュートまでいく。攻める前半。その後カウンターを食らい大ピンチも、ウタなんとか左足で食い止めた。

    3分間のクーリングブレイク。

    これにより実質試合時間は12分程度。より密度の高いプレイが求められる。


    再開早々スルーパスから抜け出されて大ピンチ!ペナルティエリアギリギリでフリーキックと引き換えに、なんとか止める。

    フリーキックが枠を外れ、逆襲、ゴール前までボールが繋がったとこでホイッスル。


    後半ゴール前でチャンス。キーパーと混戦、ソウマとタクミでなんとか足を振り抜こうと粘るが惜しくもフルスイングのシュートまでいけず。

    いい流れが続き、ブレイク後もしっかり守り、チャンスも何回かあるものの、PKに。

    時間が短いからか、実力拮抗しているからか、なんと一回戦4試合中3試合がPKでした。

    キッカーは立候補制。手を挙げた勇気、素晴らしい。しかし、4-5で敗戦。

    限られたチャンスをどれだけ確実にモノに出来るか。勝つにはやっぱりそれが大切。


    【裏トーナメント1回戦】

    晴嵐1-4リベリオン
    得点者:タクミ

    以前TMでボコボコにやられたチーム。
    開始早々、12番のセンタリングをフリーで受けたタクミがゴール!ちょっと得点が早すぎるのが気になるが、一進一退の息詰まる展開。
    ウタしっかり後ろから指示できている。リードして前半折り返し。


    後半、ゴールキックを奪われて早々に失点。
    その後負けじと攻め込んだが絵に描いたようなカウンターをくらい、逆転を許す。
    更に中盤から一気に攻め込まれ、たまらずペナルティエリア内でファウル。PKで失点。
    フリーキックから相手が3人フリーな状態でボールが渡り4点目献上。

    あかんパターンのまま試合終了。


    勝ってて慌てなくていいところで急いでプレイ再開し、負けてる時にいちいち時間をかけているのがもったいない。
    終わった後の後片付けもしかり。
    グランドに忘れ物ないか、みてるやつもいない。
    毎回最後の選手が荷物と格闘してる。

    広い視野で色んな事を見れないとダメ。
    サッカーでは負けてないと思うんだけどなあ、、
    そういう勿体無い負け方。

    もう6年も折り返し。後期のリーグも始まる。今年、とても惜しい負け方、負けた気がしない負け方が、結構ある。結局強いチームはそこで踏ん張れているから強い。晴嵐もあと一息だと思うが、同時に残された時間も半分近く。みんなの成長とタイムアップと、どっちが勝つか。一点を、ワンプレーを、大切に。

    いち晴嵐ファンとして楽しみにしてます。


    Sコーチ、Mコーチ、暑い中、審判にご指導に、ありがとうございました(しかもSコーチは2日連続)。引き続きのんびり屋さん達のケツ叩き、よろしくお願いします。我々もグランド外で頑張りますw。


    そして瀬田北の選手たち。2日に渡ってありがとうございました。この学年ではあまりない、いつも戦ってるみんなと仲間として試合するという貴重な刺激をもらいました。晴嵐メンバーもモンキーDルフィのような気分を味わったのではないかと思います。育成の皆様も遠路本当にお疲れ様でした。

    まさのちち



    カテゴリ:- | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.seiransss.net/trackback/1154
    トラックバック