<< 8/12(日)4年3年2年1年 U10ダイヤモンドカップ(JRA栗東トレセン総合G) | main | 8/15(火)平和の鐘-石山寺- >>
8/12(日)U12ダイヤモンドカップ(JRA栗東トレセン総合G)
0

    8月12日、天気予報では曇りとなっていたから暑さはまだマシかなぁと思っていたら、

    予想外の晴れ。気温もぐんぐん上がり今日も暑さとの戦いとなりました。

          ↑まさに絵に描いたような夏空。。


    休みのメンバーもいる中、ギリギリの人数で挑んだダイヤモンドカップでした。


    【第1試合】
    晴嵐1−4打出
    得点者:ハヤト

    相手は強豪の打出。どこまで善戦できるかだったが、試合開始早々に相手をフリーにしてしまい、シュートを決められてしまう。ほどなく同様のパターンで再び失点。そこからは、気を取り直して相手陣へ攻め込む中、マッサーが攻め上がってキーパーをかわし、上手く浮かせたボールをハヤトがフリーのゴールへ捻じ込んだ〜っ!!
    このまま勢いに乗って欲しい所だったが、ディフェンスの隙を突かれ失点を許してしまう。
    前半はなかなかペースがつかめず攻められることが多く、コーナーキックのチャンスも活かせないまま、前半終了。
    後半に入り、攻める回数も増えてシュートも打つが、相手の好セーブに阻まれてしまう。相手に攻められてもウタの好セーブで凌ぐ中、相手にフリーキックのチャンスを与えてしまいそのままゴールを許してしまうもったいない失点。
    よく守っていたし、よく攻めもした。それでも攻撃のチャンスを活かせずだったのは残念。
    もう少し失点も抑えられたし、得点もできたであろう試合、次に繋げていこう!




    【第2試合】
    晴嵐0−0栗東

    日差しが強くなってきて蒸し暑くて風もない中、迎えた2試合目。
    試合開始早々、相手に攻め込まれるが、ウタの好セーブやミズキの体を張ったディフェンスでペースを戻し、そこからはハヤトやクマ、マッサーのシュートで攻め込むも得点には至らず。
    ハルトとナスケンもよく守って前半のボール支配率は晴嵐の方が高かった。
    後半は、相手のシュートの本数は増えてきたが、一進一退の攻防が続くもそのまま試合終了。
    相変わらず決定力不足の課題が残るが、次の試合に期待!



    【第3試合】
    晴嵐1−0石部南
    得点者:マッサー

    午後に入り、疲れも出てくる第3試合。
    前半は、ハヤトやマッサーが切り込み、攻め込むもシュートまでに至らず。
    ボールはつながるが、いまいち攻めきれない状態が続き前半終了。
    後半は、カウンターにも対応しつつ、攻め込んだ際にコーナーキックのチャンスを掴む。
    キッカーはハヤト。高めのボールがマッサーとミズキのいる場所へピンポイントで届き、そこへマッサーがヘディングで合わせて待望の1点!

    少ないチャンスをセットプレーでものにできた嬉しい得点。

    それにしても、なんだかボールが中央にばっかり集まって、フィールド全体を使って攻められていないような展開が気になるところ。
    もっとフィールドを広〜く使った、サイドからの攻撃も欲しいかな。

    【第4試合】
    晴嵐0−3京都大塚

    本日最終試合は、午前の天気とは打って変わって遠くで雷鳴轟く曇り空。
    暑さはだいぶマシになったかな。

    前半早々、相手の攻め上がりから立て続けにシュートを打たれるが、ウタがナイスセーブを連発!
    そんな中、相手にフリーキックのチャンスを与えてしまい、ダイレクトに決められてしまう。
    そこから、立て続けに得点を許してしまい、あっさりとアカンパターンなってしまう。
    気持ちを切り替えて相手の攻めにもプレシャーをかけて何とか凌いでいる中、
    マッサーが攻めあがりチャンスメイク。

    マッサーからのパスをクマがシュート!しかし前に出てきたキーパーに弾かれてしまう。そのこぼれ球をミズキがシュートするがこれも惜しくもゴールポストの外へ。
    今回も決定力に欠ける展開に。
    後半は相手のボール支配率が高くなり、追加点を許してしまう。
    攻められる回数も多くなった中でも最後までよく守っていたが試合終了。

    今日の試合全体でもちょっとした隙から失点してしまうもったいないシーンが気になるところでした。

    Kコーチ、日差しが強く暑い中、審判とご指導ありがとうございました。
    そして、育成の皆様も長時間本当にお疲れさまでした。

    クマちち



    カテゴリ:- | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.seiransss.net/trackback/1157
    トラックバック